秋の味覚を楽しむワインについて絶賛試飲中

ソムリエ・エクセレンスに独学で合格した夫。勉強方法を教えます。

お疲れ様です。てつみです。

あまりにワインで苦労してるてつみなのでワインなんか嫌いになりそうですが、ワインとは切っても切れない我々夫婦なので、異常なまでにワインを愛する夫に今日は登場してもらいます。

今日は、夫が、どうやってソムリエ・エクセレンスに合格できたのか聞いてみることにしました。

てつみ
てつみ

自分のことだから、わかりやすくちゃんと答えてね!

エクセレンス
エクセレンス

どうも、エクセレンスです。よろしくお願いいたします。

ソムリエ・エクセレンスとは

2019年試験より旧シニア・ソムリエから呼称が変わった

ソムリエ協会のシニア呼称の試験問題が2015年ぐらいを境に、すごく難しくなったんです。

エクセレンス
エクセレンス

ソムリエのサービスの向上や全体的なレベルの底上げをしたい田崎会長の狙いがあったのかな。精進しなきゃだよね。

そこで、この難しい試験受けた人は、そうじゃない人と区別しようということで、2020年2月に呼称が変更され、バッジも変わりました。

エクセレンス呼称になりたい場合は、2015年以前のシニアの方々はもう一度試験をうけることになる。シニアはそのまま呼称しても良いことになっています。

エクセレンス
エクセレンス

今、シニア呼称の人も頑張って試験受けてるんじゃないかな

受験資格も結構ハードルたかい!

受験資格も結構ハードルが高い!

  • ソムリエ資格を取得してから3年経過
  • 10年のワインやお酒のサービス流通販売、講師などの経験があり、受験時も従事中である
エクセレンス
エクセレンス

エクセレンスは輸入小売り販売する酒屋で勤続16年目に試験を受けました。

合格率

夫の受けた年2016年は合格率13.7%、

2019年は8%。

2015年以前の合格率が30%台だったのが、これだけ絞られているので、ソムリエ協会のやる気を感じますね。

てつみ
てつみ

エクセレンスは、1発合格ですか?

エクセレンス
エクセレンス

1回目は記述テイスティングは合格してたけど、「注文を受けて2分30秒以内にサービスを行う」っていうサービス実技でたぶん落ちたね。

私の場合は、2回目にサービス実技だけ追試する形で受験して合格しました。

てつみ
てつみ

当時は、2回目で受からないならやめちまえって言ったと思うけど、それが良かったね。

エクセレンス
エクセレンス

そうですねえ、ありがとうございますう。筆記試験もすごい難しかった気がするな。辞める覚悟でやってよかったよ。

記述式にそなえる

記述は2016年ぐらいから始まりました。

これも素人が聞くと、結構大変。

化学式も全部書けるようにする

とにかく、ワインに関する化学式は全部暗記はもちろんのこと、書けるようにする。

しかも、一部穴埋めとかじゃなくて全部です。

エクセレンス
エクセレンス

基本的には、教本に出てる化学式だと思っていいんじゃないかな。ただ私なら隅々まで見ておきます。重箱の隅をつつく感じの化学式は覚えておいて損なしの印象です。

とにかく言語で書けるようにする

各国の法律の名前は頻出です。

略称を正式名称で記述をしなければなりません。しかもその国の言語で!

特にスペイン語みたいに、特有の記号が入っていたりする場合、試験っぽいですよね。覚えたくないなあみたいなところを勉強しておくとよさそうです。

地図から産地を特定する問題も、産地名をその国の言語で書くし、

写真から人やシャトーの名前を記述する問題も、その国の言語で書けるようにしました。

てつみ
てつみ

エクセレンスは書けたの?

エクセレンス
エクセレンス

結構かけましたね。

てつみ
てつみ

ふーん。そうなんだ。

情報収集

ワインに関連する最新トピックを探して、掘り下げる

例えば、前の年の収穫時期にはやった病害についてなど、最新トピックについては情報収集が欠かせません。

エクセレンス
エクセレンス

大量発生したハエの名前とか、覚えておいたら、ちゃんとでたよ。あと、てんとう虫の名前とか。

コンクールの出題をみる

前回全日本ソムリエ選手権大会や世界大会様子をYouTubeで見たり、問題をネットにアップしている人もいたりするので、チェックをします。

コンクールの出題を見ると、資格呼称の問題の傾向が読めるし、かなりモチベーションがあがりました。

エクセレンス
エクセレンス

コンクールで、人の写真を見て名前を答える問題が出てたりすると、資格呼称の問題でも出るかなあと予測できるよね。

日本ソムリエ協会の会員誌を読む

基本的にはあと、日本ソムリエ協会や、国際ソムリエ協会のサイトは定期的にチェックが必要。

日本ソムリエ協会の会員誌も情報の宝庫。エクセレンスぐらいになるとチェックしていて当たり前です。

シニア対策(エクセレンス対策)ソムリエ協会のフォローアップセミナーをうける

試験を受けようと思えば、協会のセミナーもマストで参加したいところ。

私の場合は、有給のない職場だったので、大変でした。

セミナーは非常に有益なので、今も毎年受けています。

常に情報収集

ワイン雑誌を立ち読みしたり、海外のマスターオブワイン系のサイトをチェックしたり、海外のワインライターのサイトをチェックしたり、と、

どんな情報も収集しようと思えば収集できるので、とにかく

義務感ではなく、興味好奇心をもってキャッチアップしています。

変更点や新しい事を覚える

情報収集から得たことは覚えておきます。

法律は要チェックです。

エクセレンス
エクセレンス

法律は新しい教本に出てたりするから、確実におさえたいところ。あとは自分なりにトピックとかから深堀しておいたかな。

格付けに関しても変更が多いです。

  • 新規に格付け
  • 昇格
  • 独立
  • 名称が変わる
エクセレンス
エクセレンス

このワインがDOCだったのがDOCGに格付けが昇格した、とかかな。世界各国だから毎年2,3個ある気がする。教本じゃ追いつかないから、覚えておいて損はないよね。

テイスティングは特徴的なワインを中心に

スクール(田崎ワインサロン)

ここだけは、個人的にワインを買う費用はないから、田崎さんのスクールに行きました。そこで、毎回5種類ぐらいはテイスティングできて効率よかったので、おすすめです。

しかもテイスティングは一人でするより、複数のほうが、自己満足にならなくていいと思います。

表現も自分で感じた事とソムリエ協会的なテイスティングコメントにおける表現方法とのすり合わせもできます。

絶対読む本

  • ソムリエ教本
  • 「テイスティングは脳でする」石田さんと中本さんの本。これは買って読んでおくべき。

テイスティングコメントはフォームを確立する

  • 外観
  • 香り(第一のアロマ、第二のアロマ、第三のアロマ)
  • 味わい
  • サービスの仕方
  • 合わせる料理

基本的にはこのフォームに沿って、順序だてて、すべてのボトルに対して同じように書けるようにしておきました。さらにそれぞれ細かくあるわけですけど。

スパークリングワインの抜栓サービスは抜かりなく


エクセレンス
エクセレンス

これは、相当に練習しないとダメだと思います。2分30秒で、行うので、さすがに自宅でやりました。

協会のDVDをみておくのも、今となれば必要だったと思います。

最後に、まとめ

ソムリエ・エクセレンスを目指して勉強中に方に、

改めて、なぜ、受かったのか、必要だと感じる事をまとめてください

まず探求心。教本以外のワイン業界のトピックス(人、産地、法律、気候、土壌)を集めて掘り下げておく。再復習にもつながる。過去問も確認できる範囲で確認しておく。

次に、暗記力。記述式に備えるためにも、書けるレベルの暗記力が必要。

最後は根気っす。

エクセレンス
エクセレンス

私のようなものでも、探求心と暗記・根気でエクセレンスになれました。

てつみ
てつみ

エクセレンス、ありがとうございました。あとは、その権威性を活かして収益化に努めてください。家計がかかってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください