超初心者がGoogleアドセンスに合格した方法

お疲れ様です。てつみと申します。

ブログをはじめて1か月の初心者ブロガーです。

タイトル通り、Googleアドセンスに合格しました!

しかも予想してなかったのですが、1発で。

1つの通過点ですが、ベンチマークとしては不可欠だった合格なので、そのストーリーを記事にしました。実作業などについては少しずつリライトしていきたいです。まずは、この私のストーリーを読んで、少しでもアドセンスを目指す人の参考になればうれしいです。

スポンサードサーチ

ブログを始めたきっかけは2つ

  • 行動が幸運な「人」との出会いを引き寄せた
  • 起業しても厳しい状態でジリ貧だった

行動が引き寄せた幸運な「人」との出会い

実はすでに家業のECサイトを立ち上げていて、新しいお客様と出会うため、ECサイトに組み込んでもらっていたワードプレスでレシピブログをはじめていました。

この家業は、夫の資格と長年の経験を活かしたものです。ただある程度予測していたのですがかなり退職で前職との関係が最低で、厳しいスタートでした。現状も厳しいです。

そのためそれだけでは生活できないため、夫ももう一つ仕事をしています。

その職場で、夫の資格や本業の仕事について、ありがたいことに話題にしていただいたようで、

幸運にも、熱く誠実で人間らしいブロガーさんが声をかけてくれたんです。おそらく心配してくださったんでしょう笑

それが、4児パパさんでした。

4児パパさんは本業はもちろん、ブロガー、個人投資家として、またプログラマーとしても成果を出されている方です。

厳しい状況でも事業を始めて、行動していたから、出会いを引き寄せることができた!となんて幸運なことかと、おめでたい思考の私は「キター」とか思ってしまうんですよね。ただ、猜疑心もあるので怪しいやつはソッコーケッコーですと断りますけど。

そして実際に4児パパさんに私も直接お会いすることになったんです。

起業しても厳しい状態でジリ貧だった

そこで、アフィリエイトの話になるわけです。

それまではアフィリエイト=怪しいと思っていたし、Twitterなんかやったこともなし、リアルで幸せだったので基本アナログで狭くいきていたんですよね。

1年前に夫の退職劇により家計が半分になり、そこから資本金を立て会社作ったり政策金融公庫から融資受けたりで、でジリ貧で意地でも生活収入あげたいと思っていました。

でもブログでお金を稼ごうなんて微塵もおもってなくて。

そんなうまい話があるわけないと、それは今でもですが、思っていました。

でも4児パパさんのおかげで、即、やってみようと思えたんですよね。「はい、それ採用!」って。

4児パパさんからのシンプルな「お願い」3つ

  • Twitterを始める
  • WordPressで10記事書く
  • 継続する

非常にシンプルでした。

なので、すぐにやれるって思いました。単純笑。

ここで、「鬼作業して、」「ただ継続するだけじゃだめで、」とかいろいろ言われていたら、きっと行動してなかったかも。

4児パパさんがコーヒー飲みながら、私の顔に西陽があたるのをずっと気にしつつ、ただシンプルに言ってくれたのが、私の性格にはとてもよかった。やっぱり幸運でした。

で、ここから具体的な行動に入ります。その日の夜からやりました。

Twitterを始める

早速はじめました。人生初です。

そして、酔う。笑

気持ち悪くなっちゃったんですよね、なんか、いろいろすごくて笑

でも、自分のペースを作ろうと思って、みたくない投稿はスルーしながら、初心者丸出しでつぶやくようになるわけです。

で、ここで140文字を意識したんですよね。

出来る限り140文字使うことで、序論本論結論をなんとなくでも頭に毎回意識するトレーニングにしました。もちろん脱力もしますよ、おもろないから笑

さすがにアラフォーですから、あまりまわりは気にせず、「継続」の邪魔にならない程度にいろんなブログを見るようにしました。比較して落ち込んだり、やる前から答えを探すのは「継続」の邪魔でしかないですからね。自分でやってみて失敗したときに、参考にすればいいぐらいの勢いで。

WordPressで10記事書く

  • サーバー契約
  • WordPress導入
  • 有料テーマ買う
  • 実際に記事を執筆する

サーバーを契約

これは以外とすんなりいけました。ECにワードプレスを導入してもらった際に、経験済みでした。エックスサーバーだったので、2回目だし問題なくできました。

WordPress導入

これも通常だとエックスサーバー契約後、エックスサーバーのサイトからスムーズに導入までできます。素直に従えば大丈夫です。

でもここで私、多少つまずきながらも、特段問題なくたちあげることができました。

有料テーマを買う

正直、ワードプレス導入する前に、購入しちゃってました。

びっくりなことに「テーマ」ってなんとなくこういうこと、ぐらいの知識量で、値段もみずにとっとと買いました。

何を買ったかというと、4児パパさんが使っていたSANGOです。

あまり悩む必要ないですね、ぱっと確認しておしゃれだと思ったので。後程、4児パパさんから「有料テーマに投資できないようじゃだめ」と夫経由で聞いたので安心しました。

で、有料テーマでワードプレス始めるわけです。

WordPressにはグーテンベルグのプラグインを使用しました。

これもノー知識で4児パパさんがすすめていたから即、やってみただけです。考えてはだめなんですよね。

多少の躓きはあったものの、記事の執筆に入ります。

実際に記事を執筆する

  • 時間の確保が課題
  • なるべくペースを崩さない
  • どういう気持ちで書くか
時間の確保が課題

言い訳にはしたくないので、書き方に工夫がいりますが、時間には限りがあるんですよね。私も育児家事仕事、家業とすでに4つ、やることが決まっていたので時間の捻出は課題でした。

でも問題があると、人間工夫して解決できますね。

こどもと一緒にねて、深夜に起きる。家事をやってすっきりしたところで記事を書くようにしました。

いきなり記事を書くのは大変だったので、日中の隙間の時間に、スマホのメモ機能にネタを書いておきました。ただネタも最初はわからないんですけどね。

時間の確保については実際に記事にも書いてみました。

出来る限りペースをくずさない

毎日更新は、確実に「継続しない」とわかっていたので、最初は「タイトル決める」→アウトライン決める→書くの3ステップにして、それを1ステップ1日を目安に3日に1記事完成で工程をひきました。料理と一緒。仕込み8割。実際には4日空いたところもあるし、でも最終的ステップ3として、ちゃんと書けばいいので焦らずいきました。

で、ペースを崩す出来事が次々やってくるのが人生なんですよね。

義母がはるばる旅行で遊びに来てくれたのに、帰宅直前に怪我をされて入院してしまったり、親族会議があって嫁にいいたいこと言われたり、夫婦喧嘩してみたり。

対応すべきことは対応しても、「もってかれる」のはだめですね。

自分を強くもたないと、決めたことは貫けないし、目標は達成できない笑。意外とストイック笑

で、私も6記事目とか7記事目ぐらいで「もってかれ」ていて、戻す努力が必要でしたが、深夜と早朝の時間確保が本当に良かった。静かな中で自分ひとりだから心穏やかに冷静になれました。

みなさんも、ここら辺にご注意ですね。

どういう気持ちで書くのか

10記事に共通して言えるのですが、ペルソナは設定しました。簡単に言えば、「誰」に書いているのか、ということです。

もう少しタイトルをつけやすくしたかったので「○○な悩みをもっている〇〇さんに」私の経験から参考になりそうなことを記事にする、ということです。

そのことで、本当に等身大なのですが、オリジナルで自分の経験に基づいた記事が書けると信じてただ書いています。もちろんこれからは経験値を広めたり、勉強したりが必要なことは承知の上で、大切なのは今できることは何なのかに注力して10記事をめざしました。

そして、あとは野となれ山となれ?は言い過ぎですが、だいたいOKと思ったらさくっと公開です。6割とか7割でOKだしちゃう甘い自分です。ですが、リライトでいいと4児パパさん教えてくれたので、ますます公開ボタンはとっとと押しますね。

あ、あと以外と大事なんじゃないかと勝手に思ってるのは、品位は保つということですかね。Googleってイメージなんですが、あの検索画面といい、アドセンスとかいろんなメール一つとっても、洗練されているし品があって、おしゃれ。なのでセンスみたいなものは大切にしたいですよね。

なので文字数は4児パパさんから目安は言われていたのですが、まったく無視して書いてしまいました。ごめんなさい笑

継続する

まったくリテラシーもないような人間がブログを継続するだけでも、ハードルが高いのが庶民感覚。

自身の挫折の経験も持つ4児パパさんは織り込みずみで、最後に「継続」してくださいとだけ言われた事が印象的でした。

最近、Twitterで「ただただ継続したってしょうがない」的なツイートみるのですが、私は無視。継続していると絶対不足や非力を実感して、勉強したり、工夫したりするから、それも織り込み済みなんですよね、通常は。そのままだらだらやってても意味ないみたいに言われても、そのだらだらさだって磨かれる可能性だってあるから、その辺は自由で。

それと、

4児パパさんのアシストが絶妙なので、感謝しかありません。経験ある方のアシストは洗練されてますね。大丈夫、たぶん水面は必死でみんな足ばたばた動かしてるんですよね。

応援されっぱなしなんです。幸運です。

10記事書けたところで、速攻申請です。

スポンサードサーチ

10記事書いてアドセンス申請

予定通り、アドセンス申請。アドセンスもよくわかっていなかったから、調べながら。そして1日たたずにメールがきました。

おめでとうってかいてあるけど、1次審査が受かっただけだろうと思い込んでしまって、特に感動せず。2次審査ってどうすすむんだろうと思っていたところ、4児パパさんに画面Lineしたら、合格と知りました。この程度なんです、本当に。

まとめ

以上が、0スタートのアラフォーが10記事でアドセンスに合格したストーリーです。

行動して、出会いを大切にして、そして誰か1人でもいいから、私で役にたてることがあれば記事にする、それが今できることなので、精一杯記事を書いていこうと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください