秋の味覚を楽しむワインについて絶賛試飲中

【フィラディスワインクラブ30】おすすめワインは?ソムリエエクセレンスが真剣セレクト

お疲れ様です。

『アジアの酒豪』のタイトル奪還にむけて、日々トレーニングを欠かさない、豪傑ブロガーてつみです。

・・・

大きすぎました。

酔わないように太らないようにめちゃくちゃ自分を律する健康志向ブロガーてつみです。

今日は、初心者からワインラバーまでの命題

「安くて美味しいワインが飲みたいけど、どこで何を買ったらいいのかわかりません!」

こんなお悩みに答えます。

ずばり、

フィラデスクラブ30をチェックしてください!

すでに知っている、また、買う店はずっと決まっているという人は、最後のおすすめワインだけ、さくっとみてくださいね。時間の節約になります!

といっても、あっという間に読めちゃいますので、どうぞお付き合いくださいね。

安くて美味しいワインは、フィラディスワインクラブ30がおすすめです。

理由1:初心者にわかりやすいワインの通販サイトです。

30本というのは、トップページに30本、おすすめワインが表示されるんです。

でも、30本しかないというわけではなく、新着やローテーションでこの30本入れ替わります。

クラブ30の商品なら、トップページに表示されている30本以外のワインも、もちろん買えます。

あらかじめ、バランスよく30本と絞ることで、初心者でも選び安いよう考えられた企画なんですよね。

他のショップも価格帯から検索できるようになっていたりしますが、そもそも全商品のなかから選ぶとなると、みるだけで疲れたり、途中でわからなくなったり、めちゃくちゃ迷ったりします。

「この30本から選ぶ」だったら選べそうですよね。

理由2:高級ワインも扱うショップのため保管管理のノウハウを持っている

フィラディスワインクラブ30を運営するフィラデスは、高級ワインも扱っているインポーターでもあります。

3000円以上のワインもフィラディスワインクラブで扱っています。

ワインの保管管理についてもノウハウがあり、安心感があります。

安かろう悪かろうでは、楽しくないですよね。

なので、そのショップがどういう保管管理をしているのか明記してあり、信用できるということが大切です。

理由3:料理とのペアリング情報が楽しい

ワインを買ったはいいけど、何の料理と合わせよう?と悩んだりしませんか?

クラブ30では、料理とのペアリング情報がかなり充実していて、とても楽しいわけです。

これも、初心者でもワインを美味しく楽しく食事とおもに味わってもらいたいというクラブ30運営スタッフの愛だなあって、勝手に考えています。

てつみ
てつみ

初心者に役立つコラムももちろんあるんだけど、まとまっていて見やすくサイトもできています。

ソムリエ・エクセレンス流、ワインの買い方

エクセレンスが自分でワインを購入するときは、まさに真剣勝負です笑。

ざっくりこんな風に真剣に選んでいます。初心者の皆さまも参考になると思います。

ソムリエ・エクセレンスのワイン購入の基準
  • なるべく生産者から最短ルート・最適環境できたワインを選びたい
  • 高級産地の安いワインなら、リーズナブルな産地の高級ワインを選ぶのもあり
  • 気になったら蔵のHPをしっかり読む
  • 生産者に近いのか?気になったら問い合わせるもあり!


    業界の流通事情はだいたいわかっている我が夫のソムリエ・エクセレンスが、ワイン選びに欠かせないのは

    コンディション!

    そのワインが蔵を出てから、どんな環境で旅をしてきたのか、をとても重視ししています。

    可能な限り、生産者の蔵から最短ルートできたものを買いたいんです。僕は。どうゆう管理をされてきたのかも無視できません。

    なので、基本的には生産者から買っていそうだなあと思うワインで選ぶようにしています。

    問い合わせをすればいいことなんですが、今回は特には問い合わせはしてないですっ。



    高級産地の安いワインより、リーズナブルな産地の高品質ワインを選ぶ

    夫ソムリエ・エクセレンス
    夫ソムリエ・エクセレンス

    相場観の問題です。ワインの相場観って、はまるとわかるのですが、国や地域、産地、生産者、生産年で価格がかなり違うのですよね。


    ワインを知る楽しみの一つが相場観笑。


    高級産地にもいろいろワインはあるのです。

    どういうことかといいますと、

    ボルドーという高級産地を例に言うと

    ボルドーという高級産地で安くて美味しいワインを探すより、南仏やイタリア、チリアルゼンチンという比較リーズナブルな産地の高級ラインを買ったほうが美味しい場合もありますよってことです。

    ブランドにこだわらないということですかね。

    もちろん、一流品を買おうと思ったら、ボルドーで買うべきってことも言えます。

    例外もあります。同じように高級産地ブルゴーニュは例外です。

    ブルゴーニュは、ピノノワールというブドウ品種で、その地域・その土壌でしか出せない雰囲気がある(テロワールなんて言ったりしますね)ので、ブルゴーニュワインに限っては代わりはないかもしれないです。ちょっと特殊ですね。

    ソムリエエクセレンスは蔵のHPを見る

    気になるワインが見つかったら、僕は蔵のHPをチェックしています。

    畑の様子、人の様子、スペック的なものをチェックしたうえで、購入をきめます。

    ワイン初心者
    ワイン初心者

    なかなか初心者はそこまでできません。選べませんよ!笑

    どうしてくれるんですか!!

    夫おソムリエ・エクセレンス
    夫おソムリエ・エクセレンス

    では、次の2本を買ってください!

    【おすすめ] ソムリエ・エクセレンスが買ってよかった、ワイン2本。

    梅雨のじめじめ吹き飛ばす、万能スパークリングワイン

    ソムリエ・エク セレンスが真剣チョイスしたのは、「ドメーヌ・フィリップ・ヴァンデル クレマン・デュ・ジュラ・ブリュット 」!フランスのジュラ地区の万能スパークリングワインです。


    スパークリングワインにもいくつか種類があります。その1つがクレマンです。

    クレマンとは
    クレマンとは、瓶内2次発酵(炭酸がキメこまやかで長続きする)のスパークリングワインです。
    ガス圧がシャンパンに比べて低いことが最大の特徴。シャンパンが平均5.5気圧ぐらいに対して、クレマンは3.5気圧ぐらい。


    夫ソムリエエクセレンス
    夫ソムリエエクセレンス

    炭酸が穏やかだから、飲み心地がよく入門編に最適です。

    クレマン・ ド・ジュラについて詳しくみる

    テイスティングメモです。

  • リンゴのような爽やかな香り
  • 熟した果実を食べているようなコクのある味わい
  • 後味は焼きりんごのような、ほのかなほろ苦さがあり、料理との相性を良くしている
  • フードペアリングは我が家では、小籠包を焼いて、焼き小籠包で一緒に楽しみました。


    たまたまあったもので、焼いてみました。

    さすが、万能スパークリング、とてもどちらも美味しさ増してました!

    いろんなお料理に合わせられそうです。

    最大限の手軽さで自宅でのクレマンを楽しむには、香りのよいごま油を使った、炒め物があればOKです。

    豚肉×生姜×野菜(もやし、小松菜、キャベツなどなど)で、十分にクレマンとのペアリングを楽しんでいただけます。

    正直、この産地にしては、「ちょっと高い値付けかな?」とソムリエ・エクセレンスは感じたそうです。でも逆にそれも購入の決め手となっています。

    夫エクセレンス
    夫エクセレンス

    強気な価格設定=質がよいという自信の表れ

    、という私なりの勝手な仮説です。

    結果、買って正解。万能スパークリング認定です。

    梅雨時でちょっとじめじめしている休日にあって損はないかも。ストックしてもいいスパークリングワインです。

    クレマン・ド・ジュラを飲んでみたい!

    【買わないと損】コルディエが造るマコン・フュイッセ=一流生産者が作るコスパの高いワイン

    ソムリエ・エクセレンスが即決した白ワインは、ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス マコン・フュイッセです!

    これはトップドメーヌ(その地方を代表する生産者)のエントリーワイン(入門ワイン=低額ワイン)です。

    ブルゴーニュは白ワインの高級産地です。

    さらにブルゴーニュの畑(クリマ)は4段階に格付けされています。

    なかには、高品質ならが低いランクに格付けされていたり、低い格付けでも近年劇的に品質の向上がある地域があります。

    その1つがマコンフュイッセエリアになります。

    ブルゴーニュの中で格付けは低いランクになります。(4段階中4番目です)

    しかし、注目すべきはこの「コルディエ」という生産者です。

    コルディエは一流生産者なんですよ。

    コルディエの他のワインもチェックする

    単に高級産地といっても生産者はいろいろいるわけです。

    「コルディエ」という一流生産者のエントリーワインとして、この価格はとてもおねうちだってことです。

    なのでセレクトしました。

    繰り返します!一流生産者なんです!

    で、この価格。2727円これはエクセレンスから見ても、買いたくなる値段です。


    お得だお得だ言っていると、まるで金額だけで判断している人間のようで不本意ですね笑

    でも、やっぱりテイスティングしてみて、お得だと思いました。

  • 複雑でハチミツの香り
  • ハチミツの香り=良いブドウ良い熟成という条件がそろわないと出てこない香りなので、とても良い
  • 滑らかで上質な口当たり
  • イキイキとしながらも豊潤で余韻の長い味わい
  • シャルドネを使った白ワインではかなりレベルが高いです。

    合わせる料理にはバターを使いたいです。

    料理の素材としては、鶏肉豚肉が好相性だと思います。

    ちなみに我が家では、冷蔵庫にあるもので、豚しゃぶであわせました。

    かけるタレはゴマダレでもポン酢でも大丈夫。

    ゴマダレをかければ、よりたっぷりとした食べ応えのあるペアリングとなり、ポン酢ならワインのイキイキとしたフレッシュ感が際立つ爽やかなペアリングが楽しめます。

    夫エクセレンス
    夫エクセレンス

    白ワインはお肉でもしっかり合わせることができますよ~。


    ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス マコン・フュイッセを週末用に飲みたい!



    Firadis WINE CLUB30で気軽にワインを選んでみよう

    こちらの記事では、実際に我が家のソムリエ・エクセレンスが選んでよかったワインをご紹介しました。

    今後も気になるワインがあったら、フィラディスワインクラブ30のお宝ワインとしてソムリエ・エクセレンスが選んでご紹介していきますね。

    この30本(実際にもっとあるのですが)は3000円以下で、様々な産地や種類のワインをバランスよくそろえていて初心者でも買いやすいですし、ワイン中級者にはちょっとしたお宝さがし気分も味わえたりします。

    まずは、気軽に商品や美味しそうな料理もながめて、週末楽しむワインを選んでみてはいかがでしょうか!

    いまなら新規会員登録で\1000分クーポンをプレゼントです。

    では、お茶もださずに最後までお読みいただきありがとうございました。

    またね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください