秋の味覚を楽しむワインについて絶賛試飲中

「なかしましほ」さんレシピのお菓子。12年作り続けてる私の話。

お疲れ様です。てつみです。

えっと、今は、深夜なんですね。

ブログは基本こどもと20時に寝て2時におきて書いているので、お腹すくんですが、

こんな時に、「あー作っておけばよかった」と思うお菓子があるんですよ。

それはね、秘密なんです。

・・・・すみません。

なかしましほさんのお菓子でございます。

てつみはこれでも健康志向高い若者だったのです。

マクロビとかも、大学時代はまりました。

今は、いろいろあって、ちょうどよく雑食です。ポテチも食べるよ。

そんな変化だか進化だか退化だかわからないけど、変わり続けるてつみがずっと愛してやまない手作りおやつのレシピを作っているのが、「なかしましほ」さんなのです。

今日は、「なかしましほ」さんと私のはなしです。

「なかしましほ」さんのレシピとの出会い

「なかしましほ」さんを知ったのは、私が20代も後半のころ。

社会人になって久しぶりにあった親友が、クッキーを持ってきてくれた。

素朴でおいしくて、後日、聞いたら、「なかしましほ」さんのレシピとのこと。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/04/necchusyou_face_girl3-e1586597620601.png
てつみ27歳ぐらい

誰それー、知らなかったーーー。このクッキー気になる!

調べます!

それ以来、ずーーーーーっと、家で作るお菓子は「なかしましほ」さんレシピ。

たまに、クオカのページとかで作りたいお菓子を検索して簡単そうなレシピをみつけて作ることはあっても、

バカの一つ覚えですね、ほんと、

ずーーーーーっとなかしましほさん。笑

その当時の「なかしましほ」さんレシピの大きな特徴は、バターや上白糖は使用しないっていうこと。

最近は、いろいろ変化されているみたいだけど、大枠として、なかしまさんの出発点のコンセプトは、ごはんのように毎日食べてもつかれないお菓子、なんですよね。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/04/tehepero6_youngwoman.png
てつみ

そこが、当時やたら健康志向だったてつみにぶっささりました。あ、健康志向でワインは飲んでたよ。

私が初めて買った「なかしましほ」さんの本。

私の持ってる現物は何度もめくってるからすごい手垢感。

この本には、私のなかしましほ原点がのっています。

なかしましほさんといえば、スマイルビスケット

この本には、私のなかしましほ原点がのっています。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/04/necchusyou_face_girl1-e1586460979603.png
てつみ

表紙のクッキーです。これがスマイルビスケット。

私はこのスマイルビスケットを、おそらく、150回以上確実につくってますね。

いや、もっとかな。クッキー=スマイルビスケットなんですよね。

なかしまさんも、このスマイルビスケットを基本のクッキーといっています。

独身のときも、夫とラブラブなころも、そしてこどもが産まれてからも。

なかしましほさんレシピのクッキーは、基本、手を使います。

道具も材料もとにかくシンプル。

だから洗い物も少ない。

焼くまでの手順は、あっという間にできることが魅力です。

ただ、それだけシンプルなぶん、奥がめちゃくちゃ深い。

材料一つで歯ざわりや香りがガラリと変わるし、湿度でも微妙に生地の固さがかわる。

自分の集中力や、精神状態でも変わります笑

さすがに毎回だいたい同じように作れている気がしますが、その時その時のクッキーがあって、私は、その一期一会感が、無性に好きなんですよね。

だから私は、このスマイルビスケット、本当にあほみたいに焼くんです。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/04/necchusyou_face_girl3-e1586597620601.png
てつみ

なかなか表紙みたいに、さっくり感出ないんだよね笑

個人的には「粉」だと思ってる。違うのは。

同じレシピでも、微妙に違う。ほんとに奥深いですわ。

この奥深い世界に、わが娘は幼稚園で触れるとは笑

手を使うし、いろいろ面倒がないから親子で作るにも最適だと思う。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/03/pose_kiri_woman.png
てつみ

ただ、柔らかい食感や、バターたっぷりじゃないと物足りないわって思うひとには、おすすめできません。

滋味深く、素朴な味わいでございますのよ。

これがスマイルビスケットの話。

書いてると作りたくなってくる、、。

とある日の我が家のおやつ。型の形を変えても作れます。
ざくざくとした全粒粉の食感がたまりません。

センスの塊としか思えない、バナナケーキ

で、次にはまるのが、ケーキ類なんですよね。

で、買った本がこれ。

相当作ったのは

バナナケーキ。

v( ̄Д ̄)v イエイ

もうね、とにかく、美味しい。

ほんとにごはん替わりになるんだけど、それだけじゃなくて、私的にはいろんなセンスを満たしてる。

美味しいうれしいやさしいおしゃれ、ですかね。笑

回数でいうと30回ぐらいは作りましたね。

あれ、なんか悔しいな。

ちょっともっと経験値あげたい。

クッキーと違って、このバナナケーキは、一期一会感というより、気の合う友人に会うような感覚のケーキですね。いつでも楽しい。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/04/necchusyou_face_girl1-e1586460979603.png
てつみ

一切れ一切れ、厚めに切って、大事に食べたいケーキです。

これがバナナケーキの話。

あと、忘れちゃいけないのが、これ、

コーヒー好きの夫も大ファン、ブラウニー。

全粒粉を使ったブラウニーも結構作ってる。

本はこちらで、先ほどのバナナケーキと同じ本にのってます。

何度、30で出会った夫のバレンタインデーに作ったか。もうこればっかりっていう笑。

重すぎず、軽すぎず、ほろっとしてるんだけど、しっとりもしてる。

コーヒー好きな夫も大好きだと思う。すぐなくなっちゃうし。

たっぷりコーヒー淹れて、一緒に食べたら、あら不思議。

鬼みたいに怒っていたこととか忘れるぐらい、喧噪を平和に戻す作用があるお菓子です。

って、すごいな、ブラウニー。

ピーカンナッツは高価だったりするから、私は何度か、くるみで代用してる。

それはそれで、いいと思う。

くるみ、栄養価高いし。

くるみのブラウニーでも平和をもたらすと思ってる笑。

もしかして、今、作らなきゃいけいんじゃないの?私!、ブラウニー笑

そして時は流れ、戦国の世、てつみは40って、ことなんだけど

今、私と同じくらいぼろっぼろになってる本がある。

休日の朝の、幸せとびきりホットケーキ

わが家の休日の定番。ここはバターでしょ!!

最多でつくってるとびきりホットケーキがのってる、この本。

ありがとう、カバー付き。キッチンでめくることが多いから、ありがとう、気遣いをひしひしと感じます。

この「おやつですよ」のレシピは、20代のときに見たなかしましほさんのレシピから少し、変化してて、バターも使うんですよ。

わたしは「こうあるべき」とか疲れる人間で、美味しいものを美味しく食べるという考えなので、この変化は、めっちゃあり。

だから引き続きささりまくってるんですよね。

で、このホットケーキ。

ミックス粉HMってやつですね。これ不要です。

本当に美味しいの?って思うと思いますが、安心してください。

まずかったことないです。

いつもこども2人と私の3人で、卓上電気鍋のグリルパンで焼いて食べてますが、先日たまたま、休日が重なった夫も、焼き立てを初めて食べたのですが

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/03/pose_dance_ukareru_man.png
夫エクセレンス

何、なんでこんなにふわふわなの!?美味しいね。

と言っていました。

「おふくろの味」とか「二代続く味」とかになってくれそうなホットケーキレシピです。

ポイントはやっぱり、キビ砂糖を使うってことでしょうか。 

キビ砂糖、こくもあって、優しく甘い、そしてその甘さが柔らかいんですよ。

「ほっこりする」とはこのことではないかと、思うのであります。

たっぷりメープルシロップやハチミツをかけても、まったく罪悪感がない!  それは私だけかもしれませんが、

ダイエットなんか忘れて、しっかり美味しく食べたいレシピです。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/04/necchusyou_face_girl1-e1586460979603.png
てつみ

とっても簡単で本当に美味しいから、作ってみてね!

卵1個とキビ砂糖大さじ2をボウルの中ですりまぜる。
ヨーグルト50㎖を加え、混ぜる。
牛乳100㎖、菜種油(オリーブ油でも大丈夫)大さじ2を入れ、さらにぐるぐる混ぜる!
薄力粉120gとベーキングパウダー小さじ2と塩1つまみを合わせて振るい入れる。
混ぜる!
ここでポイント、混ぜすぎないことです。写真ぐらい少し粉気がのこっていて大丈夫!それから焼く直前に混ぜるのが重要!
フライパンかホットプレートにお玉でおとして、1.5倍ぐらいに広げる。表面がぽつぽつしてきたら裏返す。
裏がえしをした後は、蓋をして2,3分焼く。
皿に取り分けて、バターやメイプルシロップをたっぷりかけていただきます!

これがとびきりホットケーキの話。

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/03/pose_kiri_woman.png
てつみ

あ、ここでも注意ですが、やっぱりハワイアンパンケーキが最強という方にはおすすめできません。別物です。

繰り返します。滋味深く素朴な味わいでございますのよ。

象印 グリルなべ「あじまる」(プレート1枚・なべ1個) EP‐RD20‐TA ブラウン

価格:12,990円
(2020/4/30 09:25時点)
感想(5件)

REGULAR PLATE レギュラー プレートamabro アマブロ 直径21cm × H2.3cm お皿 和食器 ビンテージ 飲食店

価格:2,750円
(2020/4/30 09:35時点)
感想(0件)

「なかしましほ」さんのレシピとこれからのわたし

これはね、人生何があるかわからないのですが、

きっと、長いお付き合いになると確信しているんですよね。

もうてつみにも20代から40目前の今まで、いろんなことがありました。

辞めた会社もあるし、会わなくなった異性も同性もいますし、断捨離したものも沢山あります。引っ越しもしました。

でも、「なかしましほ」さんレシピ、ずっと作ってます。

ご本人にはお会いしたことはないのですが、実店舗ももたれたり、ご活躍は存じております。これからも身体にきをつけて頑張ってください。私もがんばります。

なかしましほさん、「」はずしますね。

なぜ、てつみは12年もこれからもなかしましほさんレシピのファンであるのか。

なかしましほさんのレシピのすごく好きなところを、まとめておわりにします。

それは

  • 手順がシンプルであるが奥深い
  • 材料もシンプルだがこだわっている
  • レシピ本の作りに温かみがあり、愛を感じる
  • その味わいは滋味深く、素朴である

みなさん、最後まで、お茶も出さずに失礼いたしました。

お付き合いいただきましてありがとうございました。

またね!

https://tetsumilog.com/wp-content/uploads/2020/04/necchusyou_face_girl1-e1586460979603.png
てつみ

ホットケーキを焼くのに我が家では卓上グリル鍋が大活躍です。別記事も参考になるかも!是非読んでね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください