秋の味覚を楽しむワインについて絶賛試飲中

アラフォーでも、綺麗にいる秘訣。

お疲れ様です。

とうとうアラフォーになったてつみです。

育児に家事に起業にブログにと、フルコミットしています。ともすると、鏡をみるとあらびっくりー

気持ちは30歳でしたが、「ため息」がでる老けっぷりに落ち込みました。

そしてふと思い出したのです。

てつみは新卒で就職したのは高級スキンケア商品の輸入総代理店。綺麗な先輩が沢山いたんですよね。20代前半の美意識低かったてつみに、きれいなお姉さまたちはいろんなことを教えてくださいました。おかげで、人並みに「美意識」を底上げできて、本当に感謝しています。美の先輩がいなかったらてつみはきっと、、考えるだけで恐ろしいくらいです。

そんな綺麗なアラサーアラフォーをたくさん見てきたてつみが、きれいな女性の共通点を見出しました。そう、できることはいくらでもあるんですよね。要は、やるかやらないか。それが女性の見た目の美しさも大きくかわります。

「きれいな人で、努力してない人なんかいないよ」

忘れないお姉さまの言葉。なんでもそうなのかもしれません。自分自身もわすれないために記事にしておきます。すぐに実践できることばかりなので、きれいになりたいと願うアラフォー女性におすすめです。

アラフォーでも綺麗な女性の共通点

綺麗な女性が絶対に言わない3つの言葉

3D

  • でも
  • どうせ
  • だって

この3つ、無意識に口に出していたら、今すぐやめてみましょう笑。たいがいセットで使ってしまうんですよね。

でも・・・否定的     

「でも時間ないし」「でももう年だし・・・」

どうせ・・あきらめ    

「どうせ私あきらめてるし」「どうせ太ってるし」「どうせ誰にもみせないし」

だって・・言い訳     

「だって育児中だもん」「だってお金ないもん」「だってこどもが寝ないんだもん」

どれも、ネガティブワードが続くんです。でも綺麗な人って、みんなポジティブ、言い訳とかしないし、あきらめないし、やたら否定しませんよね。「美しさは内面から」よく聞く言葉です。40歳にもなれば悩みがない人なんていません。綺麗な人は知っています。愚痴ばかりいってもよくならないってことを。3Dは愚痴と常にセットです。もし口に出しそうになったら急いで手で塞いでください!

では、きれいな女性が大切にしていることは

綺麗な女性が大切にしている3つの要素

肌・髪・歯

もう一度、

肌・髪・歯

です。

肌髪歯は、生命の活力の象徴であり、見た目の若さを左右します。洋服やバックも大切だけど、それらは消費や経済力の象徴にすぎません。センスのよいものを選ぶことは大切ですが、アラフォーの美しさはそれだけではないんですよね。

綺麗なアラフォー女性って、本当に肌・髪・歯が手入れされています。

具体的に言うと、「艶」があるんです。

肌も髪も歯も、放っておくと加齢とともに確実に艶がなくなっていきます。残念です、まったく。

ですが、美しくエイジングしている女性は、肌髪歯がつやつやなんですよね。

だから、きれいになりたければ

3Dを言わずに、地道に肌髪歯をケアすることが、綺麗なアラフォーへの近道です。

できることからはじめることが大切です。誰でも数分の時間と少しの投資でできるんです。

家でもできるアラフォーの肌・髪・歯の艶作り=美は1日にしてならず

紫外線対策は大切

紫外線は、活性酸素の原因となり、確実に肌を老化させます。「光老化」なんて言葉もアンチエイジングの世界ではよく言われていますよね。帽子、日傘、サングラスなどで紫外線を防ぐ努力はできるので、やらない手はないです。紫外線を浴びてしまっても、そのあとはしっかり肌を保湿してケアをしましょう。

機能性基礎化粧品、カウンセリング商品を選ぶ

少し美容にかける予算があれば、年齢相応の高機能な化粧品や、カウンセリング商品を選んでみてもいいと思います。化粧品より基礎化粧品に予算をかけるほうがコストパフォーマンスは高いです。どんなにブランドのファンデーションをつかっても土台の肌がかさかさだったりごわごわだと、きれいには見えませんよね。機能性化粧品は保湿はもちろん肌のハリやキメの細かさにフォーカスしているものも多いので心強いですよね。

節約中でも大丈夫

もちろん節約中だって、あきらめることはありません。ドラックストアで売っている大容量のパックなどを使ってみましょう。肌が弱い人は、サンプルなどでお試ししてからが良いとは思いますが、ドラックストアでうっている基礎化粧品ってそもそも良くも悪くも「万人向け」のものも多いんですよね。なので、普通肌の人であれば、量を確保して毎日ケアすることが効果的です。てつみもずっと高機能基礎化粧品をつかっていましたが、節約モードのため、とあるインフルエンサーがインスタにだしていた、ドラックストアのパックをつかってみたら、本当にしっとりして大満足です。芸能人もコスパ重視の基礎化粧品情報を発信したりしているので、そういった情報も要チェックですよね。高ければいい!ではないと思います。

睡眠は最も効果のある美容液

そして、何より、一番安くて効果がある美容液が、睡眠です。これは肌だけではなく、身体全身の健康維持にかかせません。活力維持のためにも、良い睡眠を心がけましょう。

お化粧は、やりすぎは禁物。綺麗なアラフォーは引き算が上手。

ファンデーションの厚塗りや、はやりのメイクは気を付けないと、逆効果になることがあります。私がみてきた綺麗なアラフォー女性は、引き算がとても上手です。自分のチャームポイントがわかっていて、ツヤのある素肌に、品よくリップを引いたり、元の形を活かしたアイブロウを描いたり、綺麗なアラフォーは「盛る」必要はないのかもしれませんね。もちろん、メイク大好きな人は自由にメイクをすればいいと思うし、ここはセンスでもあるので、楽しんでいればOKだと思います。

ポリッシングオイルなどを選んで、ブラッシングを取り入れてみる。

髪も乾燥するとぱさついたりごわついたりします。今は様々なヘアケア専用のオイルなども沢山あるのでためしてみたいですよね。つい手櫛で調えたり、無造作にまとめていた30代の名残でそのまま、いきそうですが、綺麗なアラフォーは髪も無造作なようで、ちゃんと計算されてますよね。「艶」があって、一番素敵に見える高さでまとめていたり、ここはきれいな人をみつけて真似をしていきたいですね。

シャンプーやトリートメントに少しこだわってみる。

シャンプーやトリートメントもは、できれば、自分専用がほしいところです。ドラックストアでもノンシリコンやアミノ酸系など本当に沢山種類があるので、自分の髪の状態にあわせて選んでみましょう。20代はそもそもオイリーな悩みも多いですが、40代ともなると大半が乾燥で悩むので選ぶポイントは保湿だと思います。

お金に余裕があれば機能性の高いドライヤーを使ってみる。

最近、大注目はドライヤーです。美容院で毎回トリートメントは大変ですが、ドライヤーは投資する価値ありです。ドライヤーは乾燥を助長する場合もあるので、できれば、髪を乾かしながらも潤いをキープするような高機能ドライヤーをかってみましょう。てつみも実は美容院ですすめられて買ったのですが、正直コスパが良くて買ってよかったと思っています。

毎朝セットする。

これは「きれい」に格段差がつくところです。朝、どれだけヘアセットに時間をとれてますか?てつみは正直起きて、ただ手櫛でまとめていく生活が多いのですが、時間に余裕があるときや、事業の関係でだれかに合うときはほんの少しですが、ヘアアイロンをつかって程よく毛先にニュアンスをつかって、まとめています。写真写りは格段にちがいますよ。まとめ髪も、自然にみせつつ、後れ毛やアホ毛はださないように上手に整髪料を使います。これは美容業界の先輩はみんなしていましたね。ほんの少し、まとめた表面を撫でるだけの固形ワックスなどで、上品に仕上がりますのでおすすめです。

歯列矯正も遅くない。

てつみは34歳で歯列矯正をしました。結果、大満足です。少し戻ってしまったので、いつかまたやりたいぐらいですね。迷っている人は矯正歯科に相談してみましょう。ちなみに妊娠出産中の矯正でしたが、大丈夫でした。

定期的に歯科検診を受ける。

基本的なことですが、虫歯や歯周病や歯槽膿漏は治療することが大切だと思います。歯医者さんではクリーニングもしてくれますよね。なので歯医者さんと仲良くなることが歯の綺麗には欠かせないですよね。

ホワイトニングをしてみる。

歯の黄ばみや着色がきになってきたら、専門医のもとでのホワイトニングは効果が高そうです。

自宅でできることはすぐにやったみよう。

ホワイトニングは費用もかかります。自宅でもできることはあるんですよね。今まで以上に歯ブラシにこだわって、しっかりブラッシングをする。また、少しホワイトニング効果のある歯磨き粉をつかってみる。それだけで違います。要はお金をかけるかかけないかではなく、「ケア」するかどうかでかわります。

いかがでしたか?

私は、またやる気がわいてきてしまいました。

みなさんも、「でも、どうせ、だって」なんて言わないで、自宅ですぐできる肌・髪・歯のケアをはじめて、人生を楽しんじゃいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください