秋の味覚を楽しむワインについて絶賛試飲中

ロゼワインとは、どんなワインなのか?「心を満たす」ロゼワインをエクセレンスが解説します。

みなさんお疲れ様です。

自宅が理想のワインバー、足りないのは話し相手、なアラフォーワイン好きてつみです。

今日は、昨年ぐらいでしょうか、ヨーロッパでちょっと長めにブームな「ロゼワイン」についてです。若い世代と女性に人気だそうです。

ブームって聞くと焦りませんか?

知ったときにはすでに時代遅れ笑

いやいや、そんなことないですよ!奥さん!

だって、ブームになる前からロゼワインは、ずーっと人気ですから。

一定層に。

とかなんとか言いつつも、赤ワインと泡好きのてつみも、ロゼワインはぶっちゃけ「何?」みたいなところがあったので、せっかくなのでソムリエエクセレンスに教えてもらおうと思います。

では、ロゼワインっていったいどんなワインなのか、行ってみよ!

てつみ
てつみ

ロゼワインっていったいどんなワインなの?ちょっと一言で言ってみて


夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

人生、ロゼ色!

目にも鮮やか、「心を満たす」ワインです。ヴァカンスワイン!


おお!

では、心満たすロゼワイン、いってみよ!

目次

ロゼワインのロゼ色の秘密

夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

ロゼワインといえば、このロゼ色が命。造り方で少し色合いが違います。

ロゼ色はどうやってロゼ色になるの?つくられ方は3つ

赤ブドウとグリ系(ピノ・グリージョや甲州など)のブドウを絞って、ジュースから造る方法

皮からフェノール成分が溶け出して、ほのかに色づくんです。

淡いサーモンピンクの色合いで、代表産地はフランスのプロヴァンスです。

そう、本当に淡い色でお花見とかにもっていって、桜の花びらが偶然落ちる!みたいな妄想もくもくの素敵な色合いです。

赤ブドウを破砕して、ジュースと皮と種も混ざった状態で醸す方法

醸す時間によって、ロゼ色の濃淡が決まります。

比較的赤味の強いロゼワインになる。チェリーレッドの色合いがビビッと!

赤ワインと白ワインを混ぜる方法

白ワインに赤ワインを混ぜる感じです。

ただ、法律的に認められている産地が少ないので、限定的と思ってください。

代表的で有名なのはシャンパーニュ地方です。

白の中に入れる赤ワインの量で色の濃淡が決まるので、色合いは比較的生産者のお好みで造る事ができます。

サーモンピンクからコーラルピンクまで自在。



ロゼ色の視覚的効果

素敵女子
素敵女子

心理学的に「心が満たされる色合い」と言われています。

心が満たされる色合い

ロゼ色は、心理学的には「心を満たす」色といわれているそうですよ。

元気になったり、癒されたり、確かに、綺麗なロゼ色は目にも鮮やか、美しいですよね。

ヨーロッパでの流行の背景には、ヴァカンスにぴったりだからでしょうかね。

解放感の中で、心を満たす。

そんな時にぴったりの色合いです。

人生にはロゼワインとヴァカンスが必要ですね。


ロゼワインの選び方

ロゼワインは甘い辛いはどうやって知る?

夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

これ、意外と難しいのでちょっと覚えておいてください!


裏貼ラベルの表記をみて甘いか辛いかを知る

ロゼワインの甘い辛いを、自力で判断するのは難しいです。

店員さんですら、はっきりと答えらえれない場合もありますので、自分で判断できる方法を2つ、お伝えします。

まず1つめはボトルの裏に表記がある場合です。

(仏語)SEC→やや甘い 

(仏語)DUMI SEC→そこそこ甘い

(英語)SWEET→まるっと甘い。

完全なる甘口ワインにはこんな↓表記。ロゼワインにはないと思いますが、、

(仏語)DOUX→最も甘い

(伊語)DOLCE

夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

後は店員さんに聞いてみましょう。わかっているかはわかりませんが・・・表ラベルだけでは僕でもわからないときがあるので、裏貼りをみましょう。


甘口と辛口の代表的産地を覚えておく

それと、かなり知識としてよりおすすめなのは代表産地を覚えておくことです。かなりの確率でどのお店にもある可能性が高いので、覚えておいて損はないです。

甘口ロゼワインの代表産地   ロゼ・ダンジュ(フランスロワール)

辛口ロゼアインの代表産地   コート・ド・プロヴァンスロゼ(フランスプロヴァンス)

夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

これだけ覚えておけば、OKです。あとは、アルコール度数で12.5%以上あれば比較的辛口タイプに近いかなあというところですね。一つの目安ですね。


ロゼワインの「酸」の強い弱いはどうやって知る?世界地図を用意して!

夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

これはブドウの生産エリアで判断しましょう。

収穫年や天候での判断はハードルが高すぎます。

地図を見ながら、選ぶのもワインの楽しみの一つです!!


温暖なのか冷涼なのか、その緯度のイメージを働かせよう

イタリアのトスカーナで造られているロゼと、ドイツのフランクフルトで造られているロゼを比べると、

ドイツの方が冷涼なので、引き締まった酸味があると想像できます。

トスカーナの方が温暖なので、酸味も穏やかであることが多いです。

海に近いと、酸味もしっかり

あとは、海に近いエリアの産地のロゼワインも、海風と湿度の影響で、酸味を感じます。

素敵女子
素敵女子

地ブドウのほうが、力強く太く伸びる酸味が海の近くの特徴のようですよ。



ロゼワインの楽しみ方の秘訣

最適な温度はあるの?

夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

僕は冷やし目の方が好きです。グラスに注いで、グラスが結露するぐらいが目安です。

が、キンキンに冷えたものからゆっくりと経過を楽しんでもいいです。

飲み頃温度は12~14度ぐらいです。

セラーでの保管がベストですが、セラーの温度はもう少し高めなので、少し冷やしてから楽しみたいです。

冷蔵庫保管の場合は、8度ぐらいになっているので、グラスに注いで5分ぐらい我慢すれば、ベストです。


最適なシュチュエーション、KWは解放感

理想は海の見える屋外レストラン、シーフードとともに夏休みの昼に

ロゼ色が一番輝くシュチュエーションですね。それが大切。

場所は海外でも国内でももちろんOK。ビーチでもよいですね。

とにかく、開放的な外で飲むことをおすすめします。

新緑・紅葉の中のバーベキュー、

海がなくても大丈夫。春や秋のバーベキューシーズンに是非外で楽しみましょう。

赤ワインの渋みが苦手な人も、白ワイン派の人もOK。やや甘口のタンジュをもっていけば、比較的多くの人が楽しめます。

もちろんノンアルコールも忘れずに、ですが。

お酒が飲めなくても楽しめる!おさえておきたいノンアルコールワインおすすめ5本!【アマゾン・楽天で買えます】

ベランダやバルコニー・ウッドデッキ、なければ窓辺で

海も深緑も紅葉もなくても大丈夫。

ちょっと休みの昼にベランダにでて、楽しみましょう。

ベランダがなくても大丈夫!

窓辺に椅子を用意して、さあ、窓を開けて(笑)楽しみましょう


ロゼワインは食事と合わせよう。合う料理は?

イチオシ料理は「パエリア」魚介も鶏肉もOK


夫ソムリエエクセレンス
夫ソムリエエクセレンス

個人的には、ロゼにはパエリアが一番合うと思います。赤ワインでも白ワインでもなく、ロゼです。

パエリアにはロゼワインってぐらいです。


魚介系のパエリアなら、淡いロゼ色を選び、肉系のパエリアなら赤味が強いロゼを選ぶとより合わせやすいです。

意外とオムレツ、ただしスペイン風にしたい!パプリカ・トマト

卵料理もよく合います。

理想的には、シンプルなものより、細かく刻んだパプリカやトマトといった、野菜も一緒に入れたものがいいです。

要は、トマトとパプリカです(ピーマンも可)

そうなんです、トマトとパプリカやピーマンがとても良いアクセントになるので、これらを使う料理で是非ためしてください。

逆に合わない料理はデザート・スウィーツ

個人的には、ですが、ケーキにロゼはおすすめしません。

デザートには難しいというか、どちらかがその美味しさが損なわれる気がします。

ロゼワインはとても食事向きだと思います。

デザートをメインに楽しむなら、甘口ワインや甘口スパークリングがおすすめですね。

ひとくち飲めばパラダイス!甘口ワインってどんな種類があるの?ソムリエエクセレンスが誘います。 パッと爽快、あなたを癒す魔法の一杯!甘口スパークリングワインの楽しみ方【ソムリエエクセレンスが直伝】

ロゼワインをプレゼントする際の秘訣

ロゼ色が見えるように渡す

ロゼワインは、その色を見せたいがため、透明なボトルに入っています。

箱詰めは良いようで、粋ではありません。

透明なラッピングで、ピンクを引き立てるようなゴールドなどのリボンなどの飾りがあると気が利いていますね。

紙袋から出して、「これ、飲んで!」「これ、冷やしてのもう!」などといって差し上げましょう。

紙袋のままではいけません。

あなたの情熱を隠さずに渡しましょう!!

元気を出して!応援してるよ!の気持ちを添えて

ロゼ色の心理的効果「心を満たす」

少し元気をなくした、友達やパートナー、家族親族等々。

とにかく、ちょっと落ち込んでるかな?っていうあなたの大切な人に、是非目にも鮮やか元気がでそうなロゼワインをプレゼントしましょう。

気持ちと一緒に添えてあげれば、きっと、美味しく楽しんで、ちょっと元気になってくれるかも!

人生バラ色?いえ、ロゼ色で。

人生バラ色とまではいきませんよね。

落ち込むことも沢山あります。

でもそんなときは、女性が少し口紅をさすように、昼に風を感じながら、ロゼ色ワインをグラスに入れて

少し、目の前が鮮やかになったことを想像してみてください。

それが、ロゼワインの最大の魅力ですから。


今日もお茶も出さずに最後までお読みいただきましてありがとうございました。

またね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください